鬼嫁日記 あらすじ ネタバレ 第五話

今回の鬼嫁日記 いい湯だなは夢がテーマでした。

専業主婦に夢はないのかと,悩み始める観月ありさ演じる早苗。そんな早苗が行き着いた答えは「夫の夢が妻の夢」というもの。鬼嫁日記らしくなく,ちょっと感動する夢ですね(笑)

そしてレストランを開きたいという一馬の夢を応援することに。鬼嫁日記で「あなたのしたいようにすればいいわ」と優しい言葉が聞けるなんて!

でもそうはうまくいかないのが鬼嫁日記 いい湯だな。夢は束の間に終わりました。一馬に声をかけた人はなんと詐欺師。働かなくてもレストランのオーナーになれると誘って,お金だけを騙し取っていたようです。一馬,ひっかかる前でよかったですね(;^ _ ^A 鬼嫁日記,そこまでではなかったようです。

定番になった最後の早苗と一馬の入浴シーン。「俺の夢は早苗とまどかの幸せ」だという一馬の言葉を喜ぶ早苗。その後に流れるNGにはいつも楽しませてもらっています♪

ところで今回はレストランのウィトレス,みかの夢も明らかになりました。今回の鬼嫁日記の主役っぽかったですね。私の中のみかの印象はうんと良くなりました!もともと好きなキャラですけど♪

次回の鬼嫁日記 いい湯だなは5月22日の放送です。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。