鬼嫁日記 第二話 レビュー

家賃収入が減ってしまうことから,銭湯の売り上げ3割り増しを命じる鬼嫁・早苗。それができなければお小遣いは無し!

慌ててなんとか収入を増やそうと,友達に頼み込んで来てもらうなそ試行錯誤する一馬。売り上げアップを目指して四苦八苦する一馬に対し,売り上げアップにあまり乗り気じゃない様子の良雄。いつもならお小遣いを減らされては大変だと一馬と一緒になって,頭を悩ませるはずですが…?

ユリユリの影響で急にお客さんがかなり増えた銭湯。これには鬼嫁・早苗もにっこり。だけど満員の銭湯の様子を見て,これじゃあくつろげないと帰っていってしまう常連客。そしてそんな常連客を見て肩を落とし,淋しそうな良雄。

これで鬼嫁・早苗もわかったようですね。売り上げよりも大切なものがあると。あまり銭湯の売り上げに力を出さない良雄ですが,このいい加減なやり方が逆にいいのかもしれません。確かに混雑している銭湯にはあまり行きたくないですもんね。

鬼嫁日記 いい湯だなでは,胸を打たれる場面も多いです。それも良雄のおかげでしょうかね。

次回の鬼嫁日記 いい湯だなは5月1日放送です。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。